会社概要

こんなことはありませんか?

●天井のトラブル

 シミができている/黒カビははえている/天井から水滴が落ちてくる

 雨が降ると家の中でポタポタ音がする

●壁のトラブル

 壁にヒビが入っている/壁にシミができている/壁紙がはがれている

●押し入れ・クローゼットのトラブル

 湿気がたまり濡れている/カビがはえている

雨漏りや外壁の劣化の可能性あり。まずは、ご相談ください。

会社概要

主な施工内容

​防水加工に関しては幅広く対応できます。お気軽にご相談ください。

屋根の上の雨

● 雨漏りの修理

● 外壁の塗装

● 断熱加工(エコ)※夏涼しく・冬暖かく

● ベランダ・屋上の防水加工

会社概要

主な施工対象

現代の家

​実績多数!記載のないものもお気軽にご相談ください。

一戸建(雨漏り・ベランダ・外壁・屋上など)

マンション(雨漏り・ベランダなど)

3~4階建てのビル・マンション(屋上・外壁)

会社概要

主な工法

ご要望に応じ、最適な工法をご提案します。

ウレタン防水

ウレタン防水は塗装を行う防水工法。 施工場所の形状に馴染み易く、水密性の高い連続皮膜を形成できるため、屋上をはじめとした各種部位への防水に適しています。比較的、安価ですがが、塗膜の耐久性が低いため、定期的にトップコートの塗り替えをお勧めしています。これにより、長期間紫外線劣化に対する耐久性を保つことができます。

塩ビシート防水

塩化ビニールシートを使用した防水工法。 塩化ビニールシートは工場で作られたシートなので安定した品質で、仕上がりもきれいです。衝撃や磨耗に強く長期間優れた耐久性を保つことができ、また短い工期で対応可能です。反面、結合部分の剥離が起こったり、焼却時にダイオキシンが発生しやすいという課題もあり、メンテナンスや廃材処理に気を付ける必要があります。

FRP防水

FRP防水は、繊維強化プラスチックスを使用した工法。 防水工事の中でも軽量で耐久性に優れています。硬い材質でキズが付きにくく、キズが付いてもその箇所のみを補修することができ、メンテナンス性にも優れています。熱や化学薬品にも強く、住宅だけでなく、強い紫外線にさらされる屋上や工場などで用いられます。

ゴムシート防水

ゴムシートを重ね合わせてつないでいく防水工法。 伸縮性のあるシートを使うことで、建物の構造をあわせた柔軟な施工が可能で、軽量かつコストも安価です。約12年前後という比較的長い耐久年数を持っていますが、シート自体が薄いため衝撃に弱いため、接合部分の接着剤の耐用年数を考慮する必要があります。

アスファルト防水

アスファルト防水には、「埋め込みタイプ」と「露出タイプ」があります。 埋め込みタイプは、屋上やベランダに使われることが多く、露出タイプは、屋根裏などの人がほとんど足を踏み入れないような場所に多く用いられています。防水性能は10年程度で、ウレタン防水に次いで安価というメリットがありますが、アスファルトを溶かすため悪臭が発生することがありました。しかし最近では煙やにおいを極力抑えた「トーチ工法」が多く採用されるようになり、アスファルト防水が家庭でも施工しやすくなています。

会社概要
会社概要

メンテナンス(アフターフォロー)

定期的なメンテナンスにより、防水加工を長持ちさせ、トータルコストを抑えることができます。工法によりメンテナンス間隔が異なりますので、施工前に各工法の特徴とあわせてメンテナンスについてもご説明いたします。

​また、施工後も状況確認や、各種お問い合わせなどにも対応し、お客様に寄り添ったサービス提供を心がけてまいります。

会社概要
会社概要

施工事例

工法や建物の形状により条件は異なりますが、施工事例をご紹介します。

工法

ウレタン防水 施工後.jpg

ビル屋上防水加工

​ウレタン防水

施工​期間

参考価格

約1週間

お問い合わせ

ください

工法

現代の家

ベランダ防水加工

​ウレタン防水

施工​期間

参考価格

約1週間

お問い合わせ

ください